商品情報 product Info

food

コニャ ブドウのモスタルダCognà - Sweet grape mostarda

CS-CG065.jpg

北イタリアのノンナ(おばあちゃん)の伝統の味
Cognà ブドウのモスタルダ

Sugar.jpgpiemontese.jpgcheese.jpgspread.jpgmeat.jpgice cream.jpgdessert.jpgsalty dishes.jpg

アイコンの説明

イタリア・ピエモンテ州で伝統のモスタルダといえば、コニャ(Cognà)です。一般的イタリア語はクニャ(Cugnà) と発音しますが、ご当地のピエモンテでは方言でコニャ(Cognà)といいます。

 

バローロやバルバレスコといった世界を代表するワインの生産地である地域性から、その豊富なブドウ、またクーネオ県特産の新鮮な果物のリンゴ、洋ナシ、クルミ、イチジクといった、ピエモンテならではの食材を使って、時間をかけて作られていきます。また、コニャは、北イタリアのおばあちゃんが、毎年冬になると何時間もかけて作り、家族で受け継ぐ伝統レシピがあるモスタルダです。

 

また砂糖は一切使わず、果汁だけで甘みをつけ、同時にくるみやピエモンテ名産のヘーゼルナッツも使い、自然の甘さとナッツの香ばしさがマッチしたイタリアらしいおいしさが溢れる味です。

 

パルメジャーノなどのチーズとはもちろんのこと、肉料理、ポレンタ、トーストとさまざまな料理に相性抜群です。ノンシュガーでも素材を活かした甘みがしっかりと引き立てられているので、サラダのアクセントにもなどと、ぜひお試しください。

 

ご購入はこちらから。

Order from here.
 

scenery.JPG cogna ingre.jpg

 

Mostarda "Cognà" of typical Piemontese

 

Sugar.jpgpiemontese.jpgcheese.jpgspread.jpgmeat.jpgice cream.jpgdessert.jpgsalty dishes.jpg

How To Use

 

Cognà is very typical Piemontese mostarda that grandmothers cooks it spending over 10 hours every year.  With the great production of world famous wine in Piemonte, such as Barolo or Barbaresco, Piemontese used the local grapes and also fresh fruits from Cuneo area to prepare for food to preserve.

In standard Italian it is written as "Cugnà" but local Piemontese dialogue is written as "Cognà."  

Cognà matches so well with cheese, meat dishes, polenta, and toast.  Also it matches with salad as no sugar added, sweetness from fresh fruits. 

アルグスト

プリマヴェーダ ページトップへ