商品情報 product Info

Wine

マッシミ ベルッチ チェザネーゼ デル ピリオ Casal Cervino Riserva DOCG

EM-CR708.jpgのサムネール画像

マッシミ ベルッチ チェザネーゼ デル ピリオ
V.M. Berucci Cesanese del Piglio Casal Cervino Riserva DOCG 2008 

EM-CR708-E.jpg

 

生産者: マッシミ ベルッチ (Vigneti Massimi Berucci)

 

 

ラツィオ州で、2008年からDOCGに格上げになり、現在少しずつその名をあげてきているのがCesanese del Piglio です。ベルッチ家は、1479年からこの地域でワイン造りを続けており、ラツィオ州で有名なワインといえば、D.O.C. 白ワインで北のエストエストエスト(Est! Est!! Est!!)か南のフラスカーティ(Frascati)でしたが、このチェザネーゼの2008年のD.O.C.G.の格上げで、一気に注目を集めるワインとなりました。

 

ラツィオ州フロジノーネ県のコムーネの一つであるアナーニ(Anagni)という地域は、中世からローマ方法の避暑地として別荘があった場所で、由緒あるまた歴史の深い地域として知られています。このフロジノーネ県周辺では中世初期から修道士の手でワインが造られ、異民族の進入時の困難にも耐えて生き残った銘酒とされています。

 

Cesaneseの生産地の中で4つの主な畑の一つであるCesal Cervinoは、海抜450mの高台で、火山岩の土壌なか、ギュイヨー(Guyot)と呼ばれるぶどうの仕立て方法で栽培されています。

 

チェザネーゼは、チェザネーゼ・ダッフィーレ(Cesanesed’Affile)を100%使い、濃いルビー色で厚みがあり、野イチゴやプルーンの香りに、酸味とこまやかなタンニンが上手に絡んでいてとても口当たりのいいワインです。年間限定4000本しか生産されないこのRiservaは、裏面に手書きのシリアル No.が記されてあり、1本ずつ丹精込めてボトリングされています。また「Superiore」とは、規定のアルコール度より一定慮度数(0.5%~1%)高いワインですので、Riservaのエレガントさと一緒にこのワインにはどっしりとした強さも秘めています。

 

ワインの初心者から上級者まで、幅広い方々へお勧めです。

DSC06008.JPG DSC02104.JPG DSC06009.JPG

 

ご購入はこちらから。

Please order from here.

 

 

Vintage ヴィンテージ:  2008

Class 等級:  DOCG

Region 生産州:  Lazio

Area 原産地:  Cesanese del Piglio (Casal Cervino) DOCG

Altitude 標高:  海抜450m

Grape ブドウ:  Cesanese d’Affile100%

Alchol 度数: 14.5%

Production 生産方法:  手積み収穫、ステンレスタンクで12日間の浸漬

Ageing 熟成期間:  ステンレスタンク2/3と50hlのオーク樽1/3で合計20ヶ月間熟成、さらに12ヶ月のボトル熟成

Colour 色:  落ち着いたルビーレッド

Aroma 香り: 広く包み込むような、ブラックチェリーと熟したプラムの香りに、甘草と紫とバイオレットの花の混ざったノートのスパイス

Taste 味:   どっしりとした味わい、バランスがとれたタンニン、チェリー、ブラックチェリーの香りとビロードのような広範かつ長いフィニッシュ

Production / year 生産量:  4,000 bottles 本

アルグスト

プリマヴェーダ ページトップへ