商品情報 product Info

Wine

ポテンティーノ "Sacromonte" サンジョヴェーゼPotentino "Sacromonte" Sangiovese IGT Toscana

ポテンティーノ  PT-SC713.png"Sacromonte" サンジョヴェーゼ IGT Toscana
Potentino "Sacromonte" Sangiovese IGT Toscana 

PT-SC713-E.JPG

生産者: Castello di Potentino

 

カステッロ ディ ポテンティーノは、トスカーナ州のグロセット県の東側、ウンブリア州境に比較的近いセッジャーノ(Seggiano)という人口1000人ほどの小さな街付近にあるお城で、山に囲まれています。セッジャーノはフィレンツェからは140km、シエナからは70km、またモンタルチーノから30kmほどに位置しています。また最近では、Montecucco DOCとなりました。

 

ポテンティーノ城は海抜350mにあり、トスカーナ州で一番高い山、アミアータ山(1738m)の中腹に位置しています。盆地のような地形のため夏は暑いですが、夜になると山から風が吹き下ろしてくるため、一日での寒暖の差が非常に大きい地域です。

 

土壌は火山灰に砂利が混ざっていて、地質学的にミネラル分が多く含まれる土壌となっています。4ヘクタールの畑で、1ヘクタール当たりの作付けを5000本以内に収めることで、畑は隅々まで管理されています。この徹底した生産管理で、ブドウは毎年完熟の時期を見定め収穫されています。植樹は2000年で、今後のヴィンテージは無農薬のテロワールがますます表現される期待が高まります。

 

また、年間の総生産量は約20,000本で、産出量を抑えることで満足のいく高品質のワインだけをつくりだすようにしています。また畑は手間を惜しまずに完全無農薬になっており、EUのビオ(Bio)を基準値をさらに下回る二酸化硫黄の数値になっています。

 

商品名のSacromonteは、アミアータ山の別名 Sacred Mountain(聖なる山)から来ています。「トスカーナ」の語源であり、紀元前9世紀にトスカーナ州に文明をもたらしたと言われているエルトリア人に神の山とあがめられていました。エルトリア人はトスカーナにブドウの栽培とワイン造りを伝えたとされており、そのアミアータ山の石を用いて建造されたポテンティーノ城にちなんで付けられました。

 

Sacromonteは、Potentinoのフラッグシップとなる1本で、トスカーナらしくサンジョヴェーゼ100%で造られています。2011年にはMontecucco SangioveseがDOCGに昇格したように、イタリアの中で成長している地域の1つです。個性あふれるこの地域のサンジョヴェーゼの中で、最低でも24カ月フレンチオークの大樽で熟成されるSacromonteは、美しいルビーレッドな色合いの中に、スパイスのヒントを含んだ、エレガントでデリケートでフローラルの幻想的なブーケが特徴です。口当たりもとてもよく、ふくよかでモンテクッコらしいテロワールを感じさせてくれます。グラスに注ぐと、お花畑が溢れ落ちてくるようで、無農薬、女性生産者ならではの行き届いた仕上がりです。

 

IMG_0322.jpg IMG_0474.jpg

 

 

Class 等級:  IGT Toscana

Region 生産州:  Toscana

Area 原産地:  Seggiano (Grosetto)

Grapes ブドウ品種:  Sangiovese 100%

Alchol 度数: 14.5%

Aroma 香り:  デリケートなフローラルの複雑で上品な香り。

Taste 味:   ドライでバランスのとれたミディアム~フルボディ。エレガントで調和した酸とタンニン、とても心地の良い余韻。

Colour 色:  やや深みのあるルビーレッド。

Ageing 熟成: 50HLのフレンチオーク樽で14日間発酵後、最低24カ月熟成。9カ月ボトル熟成。

 

20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。代理購入も出来ません。

アルグスト

プリマヴェーダ ページトップへ