レシピ recipe

そば粉とチーズのピッツォッケリ (by chef Adriana Vallone)
Pizzoccheri
小麦のとれない北イタリアの伝統レシピ。そば粉を使ったパスタで、チーズや野菜と組み合わせた、家にある野菜で簡単に作れて、決め手のチーズがとっても美味しい一皿。
Northern Italian traditional recipe where wheat is not possible to crop. Easy to cook recipe with regular ingredients at home. Cheese flavour brings more appetite!

材料/Ingredients

2~3人分
そば粉のパスタ 150g ゆで時間8分
ジャガイモ 100g(中1個 皮をむいてパスタと同じ大きさ) ゆで時間 4分
キャベツ 100g(2~3枚 パスタと同じ大きさ) ゆで時間 2分
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 1片
セージの葉 4~5枚
チーズ 80g 1センチのサイコロ状に切る
パルミジャーノ 大さじ2 すりおろし

For 2~3 dishes
GF buckwheat pasta 150g cooking time: 8 mins
potato 100g(1pc mid size - peel and cut to same size as pasta ) cooking time: 4 mins
cabbage 100g(2~3pcs same size as pasta)cooking time: 2 mins
Extra Virgin Olive oil 2 tbsp
garlic 1 piece
Sage leave 4~5 pcs
semi hard cheese 80g cut into 1cm cubical
Parmigiano cheese 2 tspn (grinded)


1

パスタから順番に、同じ鍋の中でゆで時間に合わせて茹でて、ざるに上げる
→ パスタを茹でて4分後、ジャガイモを2分茹でて、残り2分でキャベツを茹でる

1

Cook ingredients with boiled water in the same pot starting from pasta, potato, and cabbage by each cooking time.

2

フライパンの中にいれて、加熱して香りが出たら火を止める

2

Melt semi hard cheese in flying pan with olive oil and sage leaves.

3

ゆで上がったパスタと野菜をフライパンに入れ、パルミジャーノをかけたら出来上がり

3

Put cooked pasta with vegetables into flying pan. Add parmiginano cheese. Serve hot.


アルグスト

プリマヴェーダ ページトップへ